読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がん検査と卵管造影検査

人生初、乳がん検査を受けました! マンモグラフィーにドキドキしてたけど。 痛いけど、痛いんだけど、耐えられる痛さだった。 結果は異常なし☺️ とりあえずホッとしました。 先生には、乳がん検査受けるには若いねと言われたけど。そうかな? 若い方が進行早いし、不安に思ったら受けるべきだよね。 来年以降はしばらくはマンモグラフィーじゃなく、超音波で大丈夫と言われました。

翌日、卵管造影検査。 検査続き〜。 子宮外妊娠してから、卵管がつまってないか気になってたからとうとう受けてみた! 結果は、右側が詰まってた。。。 ショック。。。 1年前は通ってたのに?そんなことある〜? ショックと痛さで涙がでました。 そう、かなり痛かった。 汗をびっちょりかくくらい、耐えました。 不妊治療してた病院で受けたときは、もっと痛みが軽かったのにな。 そして子宮後屈だと言われました。 子宮後屈だから、痛みがあるとのこと。 子宮後屈、初めて言われた〜! これってマイナスなこと? お母さんも子宮後屈で卵管片方詰まってたから、やっぱり体の構造は似るんだな。 なんかいろんなショックなことを言われて、まぁ落ち込みました。

卵管が片方詰まってるとわかって、また不妊治療に通った方がいいのかと思い始めてきました。 夫に言ったら、ストレスになるししばらくはいかなくていいんじゃないかと言われたけど。 たとえば、通ってる卵管の方からの排卵のときだけAIHするとか。どうなんだろう? じっくり考えよ。 焦ってしまうのは、わたしの悪い癖だわ。。。 でも焦ってしまう。 最近友達や身内の赤ちゃんに会うことが多くて、少し疲れてしまいました。 カワイイ!ってほんとに思うけど、思えば思うほど、あとで悲しくなります。 仕事しててよかった。気がまぎれる〜。

今日からGW。ゆっくりしよ〜。