読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情緒が不安定

昨日、夜遅くに義父義母から電話がかかってきました。
義父は酔っぱらっていたみたいで、
会いたい〜抱きしめたい〜(決してイヤラシイ意味ではありません。笑)
っていつものごとく言ってきた。笑

そんで姪っ子の話をずっとしてきました。
最近七五三だったみたいで、それはそれはかわいかったみたいで。。。
ずーっとその話!
わたしたちにまだ子供がいないことを酷だとも言われました。
挙げ句の果て、わたしたちにも
早く赤ちゃん産んでほしいな〜って。
明るく返しましたよ、
は〜い!がんばりま〜す!って。

悪気がないのはわかってるよ。
でも、こっちは毎日毎日そのことを考えてるのに!
痛い注射もがまんしてるのに!
今、聞きたくなかった。
電話切ったとたん、涙が止まりませんでした。
夫の前で号泣。
わんわん泣きましたよ。
夫の服はわたしの涙とよだれで汚れていました。笑
ちきしょうめ。
夫には、
それぞれのペースがあるからね、大丈夫だよ。
と言われました。
やっぱりこの苦しみを分かり合えるのは夫婦でしかないのだ。
いろんな関わりを断ちたくなる今日この頃。。。

やばめだな〜。